こちらの企画に参加させていただきました。
http://dpost.jp/2015/11/17/wp-27177/
https://atnd.org/events/72339#
ディズニー関連ブログ アドベントカレンダー2015

svg

さて、今回は、今話題のスター・ウォーズが、なぜたくさんの人々から愛されるのかということを、自分独自の視点で、紹介していきたいと思います。
1、スター・ウォーズのテーマ

まずは、ここから思い当たります。スター・ウォーズのテーマは、ポスターなどにもある通り『家族と喪失の物語』です。その部分に、一見遠い宇宙で起こった非現実の物語に、現実性をもたらすとともに人間関係を複雑にし、ストーリーを際立たせております。

2、リアルなキャラクター像

先程の話とも少しかぶりますが、この作品で注目すべきものとして、これも挙げられます。スター・ウォーズに登場するたくさんのキャラクターはそれぞれ自分の中に愛や正義、悪などが渦巻いています。さらに、エピソードⅢにてカットされたシーンのように、利己的な行動も見られます。スター・ウォーズサーガは、それらのようなリアルなキャラクターによって共感を覚える人が多くなっております。
20150828215608


3、魅力的なマシーンの数々

スター・ウォーズには、ミレニアム・ファルコンやスターデストロイヤーのような宇宙船やスターキラー基地、デススターといった兵器、BB-8やC-3POなどといったマシーンが大量に出てきます。それらはXウィングのようにエイジング加工されている物もあれば、リパブリッククルーザーなどといった新品同様のものもあり、どちらもリアリティーを出すために活躍しております。
2809216


4、キャラクターを表す音楽

スター・ウォーズには、たくさんの音楽があります。すれはテーマ曲や帝国のマーチにどの有名な物や、今作から初登場したレイのテーマなどの魅力的な作品までたくさんあります。それらは登場人物の説明に使われるだけでなく、今後のストーリーへの伏線としても機能しており、また、音楽自体も素晴らしいです。


5、リアルな特撮

スター・ウォーズに登場する戦闘機の戦いも、人気がある一つです。それらは模型やCGを使って、リアルに見せており、またこの作品でしか見られないスピード感などもすばらしいです。


6、たくさんの名言

スター・ウォーズには、たくさんの名言があります。例えば、『I am your father. 』や『May the Force be with you.』などです。また、『I have a bad feeling about this』など、毎回使用される、いわばお約束的な要素もあります。

7、ライトセーバー戦

ライトセーバー戦にも魅力があります。それはただ単純なチャンバラなだけではなく、その当時の情勢を表しています。例えばアナキン三部作では、当時のジェダイはあまり戦闘などをせず、ライトセーバーは見せるための流儀となっており、戦う時も綺麗な型をとっています。対してルーク三部作、レイ三部作では、ジェダイはほぼ全滅し、流儀なども(一部を除き)意味がなくなっているので、これらは、単純に勝つための戦闘となっていることが特徴です。このように、ライトセーバー戦一つにも、たくさんの記号が込められております。


これらの特徴が、スター・ウォーズが人を惹きつける魅力となり、たくさんのファンを獲得したのでしょう。
今回の話はこれで終わります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
DSCN1420